角栓の除去にヒアルロン酸はどう?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
水分

美容成分として有名なヒアルロン酸ですが、角栓の除去後の保湿として使うのはどうなのでしょうか?

ヒアルロン酸は高い保湿力をキープできる優秀な成分

ヒアルロン酸には角質を柔らかくする働きがあり、スベスベした潤いのある肌になる効果が期待できます。

人間の身体にもともとある成分で、細胞間の水分を保持するクッションのような役割をしていて関節や眼球などに多く存在します。

しかし、幼少期をピークにして年とともに減少し、70歳で体内のヒアルロン酸はほぼゼロになってしまうと言われていて、赤ちゃんの肌があんなにプルプルなのは、身体の中にヒアルロン酸がたくさんあるからだそう。

角栓の除去には?

ヒアルロン酸は保湿系の役割をするので、除去後の保湿ケアとして使えますが、セラミドよりも保湿保持力は低いといわれています。

また、ヒアルロン酸の分子は大きく、肌の奥の角質、真皮の部分まで浸透しないのです。
もしヒアルロン酸配合の化粧品を使う際は体内への吸収率を高めた低分子ヒアルロン酸配合のものを選ぶようにしましょう。

ヒアルロン酸だけで使用しても得られる効果は低い

実はヒアルロン酸化粧品やサプリメントだけでは本来の効果が発揮されないと最近の研究で分かったそうです。

低分子化した状態であってもコラーゲンやコンドロイチン、ムコ多糖類など他のタンパク質と結合した状態でなければ吸収されないとのこと。

つまりコラーゲン化粧品やサプリメント、コラーゲンの生成を促す成分などと一緒に摂取した方がヒアルロン酸効果が発揮できるというわけです。

角栓除去後の保湿にヒアルロン酸は向いてる?

このようにヒアルロン酸は他の成分と一緒に取り入れないと体内に吸収されにくいというデメリットがあります。

また、保湿力がセラミドよりも劣る点を考えるとやっぱり高い水分保持力があるセラミドが角栓除去後の保湿にはこれ以上良い成分はないと思います。

次ページ>>ビタミンC誘導体と角栓の関係

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。