毛穴パックで角栓を取る危険性について

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
クレーター毛穴

角栓がゴソッと一気に取れる毛穴パック。
その危険性について解説します。

毛穴パックが肌に与える負担は大きい

結論からいうと毛穴パックは肌を傷つけます。

私自身毛穴パックを使ったこともありますが、確かにかなりの量の角栓が取れるんですよね。

でもその反面、毛穴パックを剥がすときいかにも肌を傷つけている感覚がありますし、ヒリヒリします。
それって絶対肌には良くないということですよね。

高校生の頃毛穴パックにハマっていました。
中でも頬の横の方がすごく大きなものが取れるので本当に頻繁にやっていたんです…。

そしたらこの通り。
クレーター毛穴
ひどいでしょ?
他にもニキビを潰した後も混じっていますがクレーター毛穴になってしまっています。

このクレーター毛穴はもう毛穴というより傷跡のため治すことがかなり困難で、病院へ行ってレーザー治療をしないときれいにはならないそうです。

注意書きに週一回程度の使用でと書いてあるけれど…

使用上の注意として週一回程度の使用に留めてくださいと書いてある商品が多いですが、私自身月1回の使用で留めておいた方がいいんじゃないかと思っています。

20代の肌は28日周期でだんだんと新しい皮膚に生まれ変わるので、(これをターンオーバーのサイクルといいます)その生まれ変わりのサイクルを無視して角栓を無理やりとるのは、良くないのではないかと思います。

確かに毛穴パックをすれば毎回角栓は取れますが、まだ前回取って開いた毛穴は1週間では閉じきっていません。
収れん化粧水を使っても1週間では無理です。

そこへ無理やり開いた毛穴がまだ閉じていないうちにまた毛穴パックをすれば、毛穴はどんどん傷つき広がっていきます。

それがこの結果ですから、毛穴パックは頻繁にやるのは本当におすすめできません。

一度傷ついた毛穴を元に戻すのは本当に大変です。もう化粧品ではどうにもならないのです。

酵素洗顔やピーリングでゆっくり除去しよう

こちらの表にもまとめましたが、肌への負担が低く角栓が取れるのが酵素洗顔ピーリングです。

これらは角栓のもととなっている古い角質(たんぱく質)を溶かして除去する作用があります。

確かに即効性はありませんが、続けていれば肌に違いを感じてくるはずです。

即効性のある方法は大体が肌への負担が大きいもので、もしどうしてもすぐにでも!というのならエステに行くなど専門の機械を使うプロに任せる方が良いと思います。

セルフケアの場合はあまり結果を急がず日々のケアでゆっくり落としていきましょう

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。